第35回メディアリテラシー教育研究会(開催終了)

第35回メディアリテラシー教育研究会

 今、社会人の中では職場を超えて、社内外でインフォーマルな学習する動きが広まってきています。こうした動きは「越境」と捉えられ、既存の組織の枠組みを超えて学習する個人のキャリア確立や、個人を成長させる共同体のあり方に関する研究が盛んになっています。

 一方、教員も学校という組織の枠組みの中だけでなく、様々な共同体と関わりながら成長していくことが求められ、実際に、外部との関わりを強く持りつつ日々の実践を行なっている先生が増えてきています。

今回は、企業人の越境研究の先駆者である荒木淳子さんをお招きし、越境という概念を整理するとともに、越境学習が知識労働者に与える効果やその可能性などについてお話を伺っていきたいと思います。その知見をもとに、越境して学習する教職員のあり方について考えていきます。さらには、越境して学習する個人が集まる本研究会が果たす役割、そのあり方についても議論できたらと思います。
   
 多様な立場からのご参加をお待ちしております。どうぞ、お気軽にお越しください。

<荒木淳子さんプロフィール>
産業能率大学情報マネジメント学部講師。専門はキャリア研究、学習環境デザインで、自らが学び、主体的にキャリア構築するための学習環境のあり方に関する研究を行なっている。これらの分野に関する論文も数多く執筆しており、代表的な論文に「企業で働く個人のキャリアの確立を促す実践共同体のあり方に関する質的研究」「仕事に対する態度と職場環境が個人のキャリア確立に与える効果―職場の支援的環境と仕事内容の明示化―」などがある。

<概要>
 1.主催:日本メディアリテラシー教育推進機構
  特定非営利活動法人 企業教育研究会
 2.日程:2012年2月19日(日)
 3.時間:14:00~17:00(受付13:45より)
 4.会場:港区立御成門中学校
     http://www1.r4.rosenet.jp/onarimon-j/page10.html
 5.問合せ・お申込み:特定非営利活動法人企業教育研究会(担当:福嶋)
 6.参加費:1,000円(大学生以下無料)

<日程>  
 14:00~14:15 開会&趣旨説明
 14:15~14:30 参加者自己紹介
 14:30~15:30 「越境学習が知識労働者に与える影響とそのあり方」
 15:30~15:40 休憩
 15:40~17:00 質疑応答

<参加申し込み方法>
 以下のURLのフォームよりお申し込みください。
 http://ace-npo.org/study/2012/20120219.html

 NPO法人企業教育研究会
HP http://ace-npo.org/
 twitter http://twitter.com/ace_npo

 日本メディアリテラシー教育推進機構
 HP http://jmec01.org/
 twitter http://twitter.com/jmec01

Comments are closed.

 

2017年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン